Japanese Edition: 3Dプリンターで24時間以内に住宅建設。しかもリサイクル材料を用いたエコ建築。

3d printed house in china

by: [Hideyuki Yamamoto] based on this feature.

3Dプリンターメーカーが小さくて精度が高いプリンターを開発するのに躍起になっている中でShanghai WinSun Decoration Design Engineering Companyという中国にある会社がオリンピックプールの半分程度の大きさの巨大な3Dプリンターで実験を重ねているとBBCなどは報じている。

http://3dprinterplans.info/3d-printer-plans-news-round-up-for-wednesday-16042014/

縦32m、横10m、高さ6.6mものマンモスプリンターで400m2の平屋一戸建て住宅がプリント出来る。FDM技術によりセメントと建築廃材混合の壁が作られ、その会社によると一軒あたり5000ドル以下で建てられ、1日あたりなんと10戸の製作が可能とのこと。

そのプリンターは数年前に設計され、WinSunが海外から部品を調達し、蘇州工場で組み立てられた。
この会社は街全体の家をプリントする計画を立てており、リサイクル施設を建設するための部材を集めているという。この家は、まずは青島にて販売される予定だ。

FDM技術を使えば軽量で耐久性のある家がプリント可能になる。この手法は間違いなくオランダのKamerMaker社による建築よりも早いであろう。耐久性や安全性に関してはまだまだ改善の余地があると思われるが、安くて短期間に家が建つ可能性が拡がる話題である。

[Read more...]

Hacker Housing – Rally to Restore Sanity

HacDC, Washington DC’s own hackerspace has been kind enough to open their doors (and floors) to fellow hackers planning on visiting DC this weekend for the upcoming Rally to Restore Sanity. They are taking registrations now, and space is limited, so act fast. They have a suggested donation of $20 a night, which will get you floor space and breakfast each morning, as well as the warm feeling of supporting a community based Hackerspace. Details can be found on their registration page, and please make sure you read the rules before registering. Thanks again to HacDC for supporting the Hacker community!

In other news, Hack a Day will be at the Rally, so keep an eye out for the writers wearing the Hack a Day shirts, as well as the HackaDay Twitter. If you get seen with one of us, you might just make it to the fan gallery. We will also be handing out some HackaDay Swag if you catch us soon enough on Saturday.